>  > 結局は風俗に戻ってくる

結局は風俗に戻ってくる

何度か風俗を引退しようって思ったことがあるんです。子供のことというか、現実的にお金だって必要ですし、子供もいる身としてはバレたらリスクじゃないですか。だから風俗を辞めて真っ当に…なんて思ったことは一度や二度ではありません。何度も「今日が最後の風俗にしよう」って思うんですけど、結局その後、一か月もすれば案外戻ってきちゃうというか、性欲が溜まってくるので結局は風俗のお世話になっています。この繰り返しを何度したかは記憶にありません(苦笑)だからもう諦めました。むしろ発想の転換というか、バレないように風俗を利用しようと。そう考えるとデリヘルがいいですね。デリヘルの場合、風俗街に出入りする必要がありません。仮にですが、ホテルに出入りしている姿を誰かに見られたとしても一人って言い張ることもできますしね。子供のことを考えると居た堪れない気持ちになりますが、自分も親である前に一人の男でもあるんですよね(苦笑)

非の打ち所がない美女

まさに彼女は非の打ちどころがないというか、本当に綺麗な美人。風俗の世界でもなかなか見かけないレベルの美女だっただけに楽しみというよりもむしろ緊張したレベルです。でも彼女、美人だけど決して奢らないというかとても気さくな性格をしていたので時間と共に彼女と一緒にいることがとても楽しいなと思えるようになっていきましたね。それだけでも自分にとっては収穫ですよ。風俗云々ではなく、男は美人と一緒にいるだけで嬉しいものじゃないですか。だからこそ楽しめたんですよね。なんだか夢心地というか、誰もが認めるような美人にあれこれされる。想像するだけでというか、思い出しただけで股間が熱くなってくるような美人とのプレイは最高に良かったです。70分だったんですけど、これだけの美人ならもっと長い時間にしておけば良かったのかなって気持ちもあります。いずれにせよまたいずれ彼女のお世話になって男として楽しみたいなと思わせてくれました。

[ 2017-01-30 ]

カテゴリ: 風俗体験談